関学よさこい連 炎流 Official Website
>>【ニュース】YOSAKOIソーラン祭り 出演のお知らせ m_hr.gif
メニュー
トップページ □ スケジュール[ 練習 / イベント / 誕生日 ]ニュース / 練習日誌 / レポート / 地域活動掲示板 / 写真問い合わせ / メルマガ
m_hr.gif ■【ニュース】YOSAKOIソーラン祭り 出演のお知らせ
15/06/03 Wed 15:39
m_hr.gif
2015年6月10日(水)~14日(日)北海道札幌市で開催される、「YOSAKOIソーラン祭り 2015」に「関学よさこい連 炎流」が出演いたします!!【祭りの紹介】札幌の街が新緑に染まる6月。札幌の目抜き通り・大通公園を中心とする市内各所が、舞台へと変わります!YOSAKOIソーラン祭りは、高知県の「よさこい祭り」をルーツに1992年、よさこい祭りの「鳴子」と北海道の民謡「ソーラン節」をミックスして誕生しました。色とりどりの衣装を身にまとい、鳴子を手にした踊り子たちが、ソーラン節のメロディに合わせて躍動する―。そのあふれるエネルギーで、街中が祭りの熱気に包まれます。チームのオリジナリティあふれる演舞が魅力のYOSAKOIソーラン祭り。そんな祭りの基本ルールはたったの2つ。@ 手に鳴子を持って踊ることA 曲にソーラン節のフレーズを入れることそれ以外は、踊り・曲・衣装などはチームの自由!※鳴子もともとは田畑に吊るして音で鳥を追い払うために使用されていたもの。高知よさこい祭りで踊りの中に取り入れられて以来、いまや全国のYOSAKOI関連の祭りでも欠かせない象徴的な道具になりました。※ソーラン節北海道民謡の一つ。北海道の漁師が昔ニシン漁の際に歌った労働歌。「ヤーレンソーラン♪」の歌に合わせて、綱引きや網あげの力強さがあふれます。第1回、参加10チーム1,000人、観客動員20万人で始まった祭りは、北海道内はもちろん、日本全国さらには海外にも広がり、今では約270チーム27000人の参加者と約200万人の観客が集う祭りへと成長しました。 年齢や職業、立場が違っても、祭りを楽しむ気持ちは皆同じ。地域や世代の枠を超えた祭りの輪が広がっています。YOSAKOIソーラン祭りはこれからも、人と地域に「感動と元気」と届けることを目指します。http://www.yosakoi-soran.jp/【総括の意気込み】3回生 きすけ
こんにちは!2015年度のソーラン総括をさせて頂いております、きすけです!今年も我々はソーランでファイナルを目指し、なんとしてでもその最高の舞台に立つべく、妥協無しで頑張ってます!
今年のテーマは「爆ぜる!!」この1年、流鏑馬という演舞を通して嬉しくて涙したり、悔しくて涙したり楽しくて笑いあったり、そんな炎流の仲間達と共に素晴らしい1年を充実したかけがえの無い1年を過ごしました。
炎流っ子ひとりひとりに流鏑馬に対して様々な想いがあると思います!その想いをこのソーランで爆発させます!みんなで爆ぜる!!!
これで本当の本当に最後だから、僕は流鏑馬の作成班長として、そしてソーラン総括として、みんなと一緒にファイナルの舞台に立ちます!!
応援よろしくお願いします!!
6/13(土)11:18 大通公園西8丁目会場14:30 サッポロファクトリー会場15:49 一番街・三越前会場17:48 大通パレード会場(南)19:20 Funky! すすきの会場
6/14(日)10:36 JR札幌駅南口広場会場12:05 平岸 会場13:49 道庁赤れんが会場
各会場でお待ちしております!
m_hr.gif Rコメント(0) トラックバック(0) m_hr.gif
記事を友達に知らせる:
m_hr.gif
<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>
このブログのトップ Seesaaブログ
アクセスカウンター