この度、関学よさこい連 炎流は、第24回YOSAKOIソーラン祭りにおいてグループで2位を頂き、セミファイナルに進出いたしました。
たくさんのご声援、ありがとうございました。

2014年度演舞「流鏑馬」は、このソーラン祭りで踊り納めでした。

「夢を射止める。」
「お客さんの心を射抜く。」
という二つの思いが込められた流鏑馬。

最後の流鏑馬カーニバルをセミファイナルという素晴らしい舞台で披露することができて、たくさんの人に見てもらうことができて、大好きなみんなと踊ることができて、本当に本当に嬉しかったです。一生の思い出となりました。

流鏑馬は、曲も衣装も大道具も小道具も地方も何もかもが最高傑作で、なんといっても踊り子たち、そう炎流っ子たちが最強で…。
流鏑馬という作品が、こんなにもたくさんの人に見ていただく機会をもらえたこと、本当に幸せです。流鏑馬に関わってくださった人すべてに感謝の気持ちでいっぱいです!!

この一年半、個々も炎流全体も凄く成長した実感がありますし、大きな自信がついたと思います。
大好きな流鏑馬はこれにて閉幕ですが、次に目指す場所が見えました。今日からまたそれに向かって全力で突っ走って行こうと思います!!
炎流はこれからも進化し続けます!!
今後ともご声援、よろしくお願いします!!

3回生 ネオン